ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
TAXI SAUDADE(タクシー・サウダージ)Ja-Bossa(ジャ・ボッサ)
秩父で発見されたボサ・ノヴァの才能=タクシー・サウダージ。彼は、今年60歳の還暦を迎えるタクシー・ドライヴァー。そんな彼が、ギターをつま弾きながら日本言歌詞でボサ・ノヴァを歌うと、まさにサウダージというしかない淡い色彩に回りの空気を変えてしままいます。修行僧かと思ってしまうその風貌からは、想像も出来ない、懐かしくも切ない感情表現。 ●16歳で独学でギターを始め、日本各地を放浪した後、20歳代半ばにはブラジルに渡り、その後インドへと流れ、最終的に生まれ故郷の秩父に戻り、タクシー・ドライヴァーに。その間、ギターを引き続け、特にジョアン・ジルベルトのギター・スタイルをひたすら耳から学ぶ。そして、いつからか、ボサ・ノヴァの有名曲を独自の日本語歌詞にして歌い、また自作曲も手がけるように。こうして熟成されたタクシー・サウダージのスタイルは、他とは比較できない日本の哀愁とブラジル音楽のサウダージが入り交じった独自の境地に達しました。 ●そしてこのたび、彼を“発見”した笹久保 伸と久保田 麻琴のバックアップによって、めでたくアルバム・デビュー。全11曲中6曲がオリジナル、残り5曲は、アントニオ・カルロス・ジョビンのボサ・ノヴァの名曲「ディサフィナード」と「イパネマの娘」にガーシュインの「サマータイム」、ジョアン・ジルベルトも取り上げたことのあるシャルル・トレネのシャンソンの名曲「愛のわすれもの」、さらに童謡「夏の思い出」。外国のカヴァー曲は、全て独自に自作の歌詞を付け歌います。 ●ジョアン・ジルベルトのタイム感を感じさせてくれるギターもさることながら、日本人離れした低音が特徴的なスモーキー且つシルキーな声で歌う歌は、まさに熟成の極致。魅力的です。(アオラコーポレーションHPより)
型番 JA BOSSA DISC/ABY-014
定価 2,800円(税込)
販売価格

2,800円(税込)

購入数
up down