ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
Bintang Indrianto / soul of bromo
超絶技巧のjazzベーシストとして大活躍しているビンタン・インドリアントの2018年今のところの最新作は、フュージョンジャズと呼ぶには表現力が只者ではないセンスの良いインストルメンタル音楽。歌のある曲も数曲盛り込みながら、ジャケットにも写っているジャワ島東部のブロモ火山の魂を音楽で表現した美作。まるで野太いギターのように演奏するビンタンのベースはもちろん、デワ・ブジャナやホワイトシューズ&ザ・カップルズカンパニーなど数多くの作品に参加しているサックス奏者eugen bounty、ユニークな曲調で人気を得ているデュオチームの女性シンガーでギタリストendah widiastuti、グンダンを始め多くのインドネシアの民族楽器を操るronal lisanoなど5人の参加者の才能も素晴らしい。確かにtr.3などのパット・メセニーにインスパイアされたカバーに近い曲もあるが、やはりそこはビンタン、かなり随所にインドネシアらしさが盛りこまれた、1960年代から育まれたインドネシアjazzの歴史さえ感じさせるオリジナルJAZZワールドを展開している。
型番 indonesia/demeanors/cd/dimi-648
販売価格

1,900円(税込)