ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
MIAN TIARA & CHAKA PRIAMBUDI / cakrawala
なんと7年ぶりに発表したPOP JAZZ INDONESIAの良心とも言える女性シンガーMIAN TIARAの新作はピアニストCHAKA PRIAMBUDIとのコラボアルバム。しっとりとシンプルに聞かせる彼女の世界はピアノとの相性も抜群!中にはアコギをバックに歌うボザノヴァナンバーなども。ただこのサイトに再登場するまで1年かかってしまいました!なぜならお店でのファンが多くいつも入荷したら売り切れ状態で。すみません、まだ入手していない、初めて聴くという方は1STとともに是非聞いてみてください。今回はピアニストのCHAKA PRIAMBUDIとの共作。彼のピアノに2019年新作を出したばかりのSIMAKDIALOGのリーダーで鍵盤奏者のRIZA ARSHAD、そしてドラムにEDWARD MANURUNG、ギターにADITYA BAYU ARIとシンプルでいて的を得たバックで歌われる彼女の音世界は8年変わることなく端正で、それでいてブラックホールのごとく深淵。まあ、聞いてみてください。初めての方は、3か月で新作CDが手に入らなくなるジャカルタで8年前の作品でありながら今もセールスされ続けている前作も欲しくなること請け合いです。ちなみに1STアルバムも当サイト用にキープしております。
型番 INDONESIA / demajors/DIMI618
定価 1,900円(税込)
販売価格

1,900円(税込)

購入数
up down